ページトップへ

空き家・空き地対策

空き家・空き地対策 事業紹介

少子高齢化社会が直面する、空家問題のソリューションを提案します

近年、日本では少子高齢化による人口の減少が社会問題化しております。
これに伴い、誰も住まなくなった空き家や放置されたままの空き地が増加しております。

その空き家や空き地を相続する方もいらっしゃると思います。

「相続をしたけれど活用方法が分からない」
「手間がかかるから放置している」

などお困りの事がありましたら、ぜひ当社にご相談下さい。
不動産コンサルティング会社だからこそできるソリューションをご提案致します。

もし、何かしらのご事情で今すぐご決断が出来ないお客様には、専門のスタッフがまず空家や空き地の管理をさせて頂きます。
その後、時期が来ましたら空家や空き地の有効活用のお手伝いをさせて頂けますと幸いです。

できることからひとつずつ、そんな皆様を三光ソフランがお手伝い致します。

 

第二総合企画部
部長 平野 智弘