ページトップへ

相続対策・コンサルティング

資産運用・管理-コンサルティングについて

不動産コンサルティングとは?

  1. 不動産・建築・税金・法律などに関する広範囲な専門知識をもっている。
  2. 不動産・建築の業界において十分な経験がある。
  3. 利害関係のない第三者として(客観的かつ公平な立場から)介在・助言ができる。
  4. 相談者側に立って、相談者にとって最良な対策ができる。
  5. 様々なリスク(不確定要素)に関しても分かりやすく説明できる。
  6. 不動産コンサルティングはどんなことをしてくれるの?
  不動産コンサルティングとは?

 

不動産コンサルティングはどんなことをしてくれるの?

不動産に関する専門家は、売買なら宅地建物取引主任者、登記なら司法書士・土地家屋調査士、鑑定評価なら不動産鑑定士、税金は税理士、建築設計なら建築士、訴訟なら弁護士等何人にも及びます。
しかし、実際の不動産問題は、各専門家が単独で解決できる単純なものは少なく、色々な問題が複合している場合が数が多くあります。従って、各分野に横断的な知識・技能を持った「不動産コンサルタント」が、相談者ごとに、その複雑な問題を整理し、解決に向けた手法を助言・提案して、問題解決の手伝いを差し上げる必要があります。
もちろん、必要に応じて、その分野の専門家を紹介するコーディネーター的役割も担ってます。

不動産問題は大変複雑…→知識を持った不動産コンサルタント 専門家が助言・提案→解決

 

 

こんな時は三光ソフランにお任せください!

悩01 漠然としたこと

  1. 親から受け継いだ財産なので、その詳細がよくわからない。
  2. 対策のメリットはよく聞くが、本当のところデメリットはどうなのか。
  3. 実際のところ、何が問題かがよくわからないし、相談相手もいない。
  4. 建築会社に相談すると、結局、建築した方が良いとしか言わない。
  5. 不動産会社に相談すると、結局、売却した方が良いとしか言わない。
  6. 何か問題が有るような気がして、なんとなく不安だ。

 

悩02 相続(税・分割)

  1. 相続税がかかるのか?どの位かかるのか、わからない。
  2. 納税財源(現金・株式・物納財産など)が、足りているか知りたい。
  3. 遺産分割はスムーズに行なえるか。事前にしておくべき事は?
  4. どの財産を残した方が良いか、どの財産を手放すべきか知りたい。
  5. 子供には、人間関係などで煩わしい思いをさせたくない。
  6. 重い相続税の金額を引き下げる方法はないだろうか。

 

悩03 権利関係

  1. 兄弟や親戚などで共有だが、今は何も問題が無い。(将来は?)
  2. 隣接地との境界が不明確だが、今は問題が無い。(将来は?)
  3. 測量のことや、登記簿等に問題があるが、どうすればよいか。
  4. 借地権と底地の権利関係で悩みや問題がある。
  5. アパートの入居者との関係で悩みや問題がある。
  6. 権利関係を明確にした場合、費用や税金が多額にかかるのでは?

 

悩04 賃宅地

  1. 契約面積と実測面積が違う。借地境がわからない。
  2. 更新料・承諾料はどれくらい頂いたらいいのだろう。。
  3. 賃貸借契約書が無い。本当の契約者がわからない。
  4. 地代は相当安いのに、固定資産税・相続税が重い。
  5. 借地人との人間関係が煩わしい。子供には同じ思いをさせたくない。
  6. 処分・換金したいが、良い方法がわからない。良い方法はないか?

 

悩05 資産処分

  1. 事情が有って売却しないといけないが、より有利な方法は何だろう?
  2. できるだけ活用しやすい不動産を残したい。
  3. 納税の為に売却するが、他に有利な方法はないのか?
  4. 納税の為に売却するのと、物納するのとではどちらが有利か?
  5. 売却や交換など方法は知っているが、メリット・デメリットを知りたい。。
  6. 処分した時の税金が重い。有利な方法はないか?

 

悩06 有効活用

  1. 固定資産税等が重い。何か良い方法はないか。
  2. いろんな活用手法を聞くけど、各々の長所・短所がよくわからない。
  3. 相続対策といわれるが、本当に相続対策になっているのか。
  4. 安定収入が確保できるといわれるが、リスクは無いのか。
  5. 建て替えたいけど、将来の賃貸市場の変化に対応できるか不安だ。
  6. アパート経営はリスクが多いとよく耳にするが、よく分らない。