ページトップへ

イベント予告

  • 『寄せ植えギャザリング教室』開催☆
  • 『寄せ植えギャザリング教室』開催☆

ギャザリング
日時2019年12月22日(日) 初級13:00~14:00 中級14:00~16:00
場所三光ソフラン株式会社 宮原支店 リフォームショールーム 埼玉県さいたま市北区宮原町2-49-19
誰でもできる!簡単綺麗な寄せ植え
『あおき式 ギャザリング』教室が開催されます!

誰でもできる!簡単綺麗な寄せ植え 『あおき式 ギャザリング』教室

2019年12月22日(日) 【ご予約制】

講師:青木美加子さん

●初級コース

【ガーデンシクラメンのワンユニット】                                 

参加費:3000円(材料費、花代、鉢代含む)

時間:13:00~14:00

 

●中級コース

【ハボタン・フレアホワイトのリース】

 

参加費:7000円(材料費、花代、リース代含む)

時間:14:00~16:00

直径約40cm

 ※エプロンをご持参下さい。

「あおき式ギャザリング」とは?

 愛知県春日井市の青木英郎(あおき・ひでお)氏が考案しました。

これまで園芸でタブーとされていた「根鉢を崩すこと」を行い、植物と植物を花束のように束ねて植え付けていきます。

この小さな花束が寄せ集まって出来たのものがギャザリングの作品です。

「あおき式ギャザリング」の作り方

1.水苔を5分くらい水に浸して用意します。

 鉢に、ベラボンを鉢の縁より少なめに入れます。

 途中で手を綺麗にするために、手洗い用の水を入れたバケツを用意しましょう。

 苗をポットから出します。

2.土をほぐします。

 根が沢山回っているときはハサミを使いましょう。

3.縦に避ける場合は割いて、小さな苗をいくつか作ります。

 他の苗も同じようにここまでやります。

4.好きな苗を合わせて水苔を巻きつけます。

 茎まで水苔を巻くと腐ってしまうので気をつけましょう。

5.水苔を巻いたら、鉢の中に入れます。

 ベラボンは、少し穴を開けて押し込み苗を入れます。

 次も、苗を合わせて水苔を巻いて鉢に入れていきます。

 全部の苗を入れ終わったら、水苔を隙間にしっかりと詰めていきます。

 最後に、花や葉が交差したりしているところを整えて完成です!

管理の仕方

基本的な植物の管理の仕方と同じです。

程よく日の当たる風通しの良い場所で管理しましょう。

水は、土やベラボンが乾いてからたっぷりとあげましょう。

培養土は肥料が入っていますが、ベラボンを使った場合は肥料が入っていないので、早めに液肥をあげると良さそうです。


 

<花苗提供> 田中花園

電話番号: 090-6924-5685 FAX: 048-771-1403

メール: plu.tanaka@gmail.com


 

参加ご予約フォーム

電話でのご予約
TEL.048-667-1000048-667-1000
0120-456-2900120-456-290
[営業時間] 9:00~18:00
[定休日]  水曜日
ファックスでのご予約
FAX.048-667-1044
24時間受付